オーダーメイドの婚約指輪はお二人の出会いのエピソードからデザインしました。


秋から冬に向かってどんどん寒くなり、雪国では雪深くなってゆく季節に1件のお問い合わせを頂きました。

ご結婚を控えた男性から、婚約者様へ贈る婚約指輪を作りたいとのご依頼でした。

お二人の出会いは共通の趣味の登山。大好きな山をテーマに婚約指輪を作れますか?とメッセージにはありました。

普通のジュエリーショップでは見つけられない、二人だけのとっておきの指輪。それを実現できるのがフルオーダーの婚約指輪です。

婚約指輪のご依頼内容

メッセージには、二人で登った山の名前がいくつかありました。山や自然をテーマにしたデザインでパーティーにもつけていける華やかさも持ったものにしたいとのご希望。そして、山で撮った女性の写真が添えられていました。

素人なので具体的にどんなデザインが良いのかわからなくて。

そう書いてありました。大丈夫、安心してくださいね。婚約指輪を買うのは最初で最後の人がほとんどですから、わからないのは当たり前です。その上フルオーダーメイドで作るとなるとなおさらです。お客様のイメージを聞きながらそれを具体化して、一つひとつ丁寧に確認しながら作り上げるのがフルオーダーのジュエリー作りです。初めから完成までお客様にも参加してもらって、デザインはこれがいい、もっとこうして欲しい、ダイヤモンドはこれが良いと、あれこれ選びながら作り上げることを楽しんで下さいね。

アイデアを出す

書いてあった山々を検索してみると、その一つは藪が深く登山道が無いため、雪の残る季節しか登る事が出来ない山でした。一年のわずかな季節しか登る事の出来ないその山は雪の白と空のコントラストが印象的な景色でした。

山、自然、空、雪、ブナ林、風、緑、青、白、、

その景色からイメージを膨らませて、アイデアスケッチに取り掛かります。初めはラフに思いつく形を沢山描いていきます。

山をテーマにして、こんな感じでアイデアを出していきます
山をテーマにして、こんな感じでアイデアを出していきます

こんな感じで描いた中から、これはと思うものを具体的なデザインにしていきます。

下のスケッチが提案したデザインのひとつです。

星座のスケッチから
星座のスケッチから

星空をテーマにしてデザインしました。夜空に光る星座をモチーフにしてあります。

どの様にスケッチを描いているのか、動画にしました。(音が流れてしまいます!ご注意下さい)

山に登って見上げる夜空はきっと素晴らしく美しいでしょう。晴れた夜には数え切れない数の星が見えて、流れ星もたくさん流れるのでしょうか。そんな空を思い浮かべながらデザインしました。

見上げる星空はどんなにきれいでしょう
見上げる星空はどんなにきれいでしょう

お客様はいくつかのデザインの中からこれを気に入って下さり、制作する事になりました。

デザインを具体化する

デザインが決まったら、制作するための設計図を描きます。

設計図は実物大で細かい所まで正確な寸法で描きます。そのため、リングサイズや使う宝石のサイズや貴金属の素材を決めます。

リングのサイズを決める

指輪のサイズは事前にリングゲージをお客様に送って測ってもらいました。ぴったりのサイズで作れるよう、ご自宅で落ち着いて測って頂きます。

ダイヤモンドを決める

使うグリーンダイヤモンドを決めます。

ご予算の範囲で質の良いグリーンダイヤモンドをいくつか選び、その中から選んで頂きます。3つのグリーンダイヤモンドを提案しました。1はカメレオンダイヤモンドと呼ばれるちょっと変わったダイヤモンドです。

グリーンダイヤモンドを選んで頂く
グリーンダイヤモンドを選んで頂く

婚約指輪の設計図を描く

ダイヤモンドとリングサイズが決まったら、設計図を描きます。貴金属はプラチナ、メインストーンはグリーンダイヤモンド、サブストーンはメレダイヤモンドです。

婚約指輪のレンダリング
婚約指輪のレンダリング
 この設計図をお客様に確認して頂き、OKをもらったらいよいよ制作です。

婚約指輪の制作

今回の婚約指輪は、腕(アーム)をワックスで形にして、それをキャストという鋳造方法で作ります。
下の写真は出来上がったワックスにグリーンダイヤモンドを置いてバランスを見ている所です。
ワックスで作った原型のチェックをしています
ワックスで作った原型のチェックをしています

この緑色のものがワックスです。まだグリーンダイヤモンドや、メレダイヤモンドが座る石座は付けていません。石座は鋳造した後に付けます。腕と石座などの部品を別々に作った方が細部がきれいに仕上がるのでフルオーダーでは通常この様な作り方になります。

石座を付けてると、次は石留めです。下の写真は石留め前に撮りました。黒い所はヤニと言われるもので、石留め中に動かない様にリングを固定するために使います。

貴金属の部分が組み終わり、石留め、仕上げに入ります。
貴金属の部分が組み終わり、石留め、仕上げに入ります。

石留めが終わったら、研磨など仕上げに入り、最後にリングの内側にお二人のイニシャルの刻印を入れたら完成です。

完成

星座をデザインした婚約指輪が完成しました。

星座の婚約指輪
星座の婚約指輪

下は動画です。音声に注意して下さい!

専用ボックスに入れてお渡ししました。

KELENの専用ボックスでお届けします
KELENの専用ボックスでお届けします
後日、お客様からご連絡頂きました。婚約者様にはとても喜んでいただけた様で、私もとても嬉しく、幸せのおすそ分けを頂きました。ありがとうございます。
この婚約指輪には後日談がありまして、お客様から結婚指輪も作って下さいとご連絡を頂きました。
その結婚指輪の制作ストーリーは
でごらんください!
KELENの婚約指輪のお問い合わせはこちらから出来ます。
使用宝石 グリーンダイヤモンド
ダイアモンド
使用貴金属 プラチナ900
KELENへのお問い合わせ