売り切れ20歳の誕生日プレゼントにエタニティリングを。母子孫3代をつなぐジュエリーのリフォーム


写真は、先日納品したピンクゴールドのハーフエタニティリングです。

エタニティリングと言うと、最近では婚約・結婚指輪としても人気が高くなってきていますね。シンプルでありながら華やかに見え、重ねづけもOKなところが人気のひみつです。けれど、もともとエタニティリングはブライダル専用のデザインというわけではありませんでした。「永遠」という意味のため、婚約、結婚に好まれるようになったのです。

今回リフォームした指輪は花嫁様向けではなくて、お母様からお嬢様へのエタニティリングです。20歳の誕生日プレゼントにお作りしました。

バゲットカットダイヤモンドのハーフエタニティ
バゲットカットダイヤモンドのハーフエタニティ

ご依頼内容

お母様から譲り受けたリングを使って自分用とお嬢様用の二つのリングを作りたいとのお問い合わせでした。

縦15ミリ横10ミリほどのカボションカットのヒスイ(硬玉)と、それを取り巻くラウンドカットとバゲットカットのダイヤモンドでデザインされたリングは、昔よくあった腰高のスタイルでした。このままではちょっとデザインが古いので、中央のヒスイはお客様のリングに、周りのダイヤモンドをお嬢様のリングに使ってシンプルなデザインにしたいとの事でした。

ジュエリーデザイナーの考え

もとのリングにはバゲットカットのダイヤモンドが8石、ラウンドカットのダイヤモンドが10石付いていました。これを使ってシンプルなリングを作るのですが、実はシンプルなデザインというのはけっこう難しくて、ひとそれぞれ「シンプル」の基準が違うため、まずはお客様の考えているイメージをお聞きすることから始めました。

Qどんなリングがいいですか?

Aまだ大学生なので普段学校に付けていけるもの。

いろいろなリングと重ねづけできるもの。

かわいいよりかっこいい方が好き。

Qラウンドカットとバゲットカット、どちらが好きですか?

Aバゲットカット!!

と即答でした。

使用するダイヤモンドのキラキラ感を動画にしてみました。

下の動画はこのリングのためのスケッチです。
彼女はとてもクールな印象の女性です。元々のリングから外したダイヤモンドを全部使うよりも、バゲットカットのものだけ使ってバンドタイプのリングにしたら似合うのではないかしらと思ってササッとスケッチ描いてご提案しました。

かっこいいです!これでお願いします。とその場でデザインが決まりました。

金属の部分はプラチナだと結婚指輪っぽいのでゴールドに。色はイエローよりも若々しい印象のピンクゴールドにしました。

完成したリングの画像をちょっとファッション雑誌風に加工してみました。

モード雑誌風にコントラストを上げてみました。
モード雑誌風にコントラストを上げてみました。

 

リングをはめた所をパチリ。

すごく綺麗!それに、指にピタッとして落ちない。こんなに付け心地の良いリングって初めてです!

と感激してくれました。

シンプルで華やか。これならずっと身につけられます。
シンプルで華やか。これならずっと身につけられます。

こんなに喜んでいただけて私もとっても嬉しいです。

次はお母様のヒスイのリングを作ります。私のも早くしたい!とお母様もソワソワ(笑)
さっそく心を込めてデザイン画から描きますね。

作品詳細

 

使用宝石:ダイヤモンド・バゲットカット8石(お客様所有品)

使用貴金属:18Kピンクゴールド

 

アイテム:指輪(リング)

制作日数:約1ヶ月

デザイン・制作:Tomoko MAEDA/前田朋子 KELEN

写真撮影:KELEN

制作費内訳

デザイン費/加工費/貴金属地金代/他

オーダーメイドの特性上、お客様のプライバシーをお守りするためこのジュエリーの金額の詳細は載せておりません。

リフォーム等でお客様所有の宝石を使う場合、18Kピンクゴールド×宝石で指輪(リング)は下記の価格より制作出来ます。

 

お問い合わせはこちらまで。

仕立て上がり価格 70,000円より
使用宝石 ダイアモンド
使用貴金属 その他
透明
カット バゲットカット
使用用途 リング指輪
KELENへのお問い合わせ