真珠のイヤリングを使い回し抜群のバックキャッチピアスにプチリフォーム。


今回は、真珠のイヤリングをピアスに変更するリフォームをご紹介します。

親戚から頂いた真珠のイヤリング、普段はピアスを使っているので金具の交換をしたいのだけれど、ただ金具を変えるだけでは他に持っている真珠のピアスと同じになってしまうので何かアレンジ出来ないでしょうか?とお問い合わせを頂きました。

お客様からお預かりしたイヤリングはシンプルな一粒使いのイヤリングです。

プチリフォームのbefor
プチリフォームのbefor

ピアスは小さいジュエリーなので、真珠の雰囲気を活かすには余計な加飾は付けずにあくまでもシンプルにまとめたいと思い、真珠の色を楽しむ事をご提案しました。

無調色の天然イエローアコヤ真珠を追加して、ホワイト×イエローの色の共演です。このイエローカラーの真珠は三重県英虞湾で丹念に育てられたアコヤ真珠を実際に見て買い付けて来ました。

ピアス本体はお客様の真珠を使い、キャッチにフレームを付けてその先端にイエローパールを留め、耳たぶにちょこんとイエローパールがぶら下がっている様なデザインにしました。

この様なデザイン性のあるキャッチをバックキャッチピアスと呼んでいます。

ちょこんと耳たぶにくっ付いたふた粒の真珠が可愛いデザインです。

キャッチは飾りのない一般的なものも付属しているので、バックキャッチなして使えばシンプルな一粒パールのピアスとして使えます。

イエローパールのバックキャッチピアスの完成

真珠のジュエリーのリフォームはここ最近増えています。

ネックレスの糸替えにとどまらず、アレンジを加えたものと、

今回の様にピアスのアレンジが真珠リフォームのトップ2です。

真珠のネックレスとブレスレットのプチリフォームもご紹介しています。

真珠を持っているけれど、あまり使っていない方は使いやすいジュエリーにリフォームしてみませんか?プチリフォームなら手頃な費用で手持ちのジュエリーがぐっと使いやすくなりますよ。

お問い合わせはこちらからいつでもどうぞ!

KELENへのお問い合わせ