1月11日の誕生日石オーダーメイドジュエリーデザインはシュンガイトで描きました


1月11日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます。

今日の誕生日石はシュンガイトです。

シュンガイトは重量の98%以上が炭素で出来ている非結晶質です。

黒く樹脂の様な光沢を持っていて、導電性がある事が大きな特徴です。

シュンガイトは通常ジュエリーに用いる事はありませんが、パワーストーンとして出回っている様です。

シュンガイトのオーダーメイドジュエリー デザイン画

シュンガイトはモース硬度が2〜3と非常に柔らかく、爪で簡単に傷が付くため、装身具には向きません。そのため体に身につけるアイテムではなく、チャームをデザインしました。

シュンガイトの基本情報

英名 Shungite

分類

結晶系 非晶質

化学成分

透明度

主なる色 黒

光沢 樹脂光沢または金属光沢

硬度 2~3

比重

屈折率

複屈折

分散度

へき開

多色性

主産地 ロシア

 

誕生日石ジュエリーの月日一覧に戻る

 

 

非晶質とは

結晶構造を持たない物質のこと。ガラス、オパール、琥珀など。

樹脂光沢とは

樹脂の様な光沢をいう。琥珀など。表面が柔らかく小さな凸凹が多く表面拡散反射光が多くなり、光沢度は高くない。

 

金属光沢とは

金属の平らな表面の光の反射に現れる光沢。光沢はその表面の磨きの程度に影響される。硬度の高い宝石ほど細かい凸凹ができ無い様に滑らかに磨く事ができるので金属光沢になる。屈折率が大きく、硬度の高い宝石が他の物質よりも優れた光沢を示す。

 

KELENへのお問い合わせ