趣味じゃない〜!とがっかりされない。失敗しないジュエリープレゼント選びの極意


男性が女性にプレゼント用ジュエリーを選ぶ時に分からない事のうち、

予算については
誕生日、結婚記念日、クリスマスプレゼント。ジュエリーの予算っていくらが妥当?

指輪・リング、ネックレスなど選ぶべきアイテムについては
プレゼント用ジュエリーはこれを選べば正解!2つの質問でピタリと当たる

で書きました。今日はジュエリープレゼント選びで一番悩むジュエリーのデザインの選び方について書きます。

せっかくあげたジュエリープレゼントの悲しい現実

一生懸命に選んだジュエリー。悲しい事に、どれだけ高価なブランドのジュエリーでも趣味に合わないものだと身につけてくれません。ありがとうと言いつつ「え〜、趣味とちがう〜」と心の中で言われてしまいます。女心って難しいですね。。。
それを裏付けるのが、誕生日、結婚記念日、クリスマスプレゼント。ジュエリーの予算っていくらが妥当?で紹介したカッシーナ・イクスシーの意識調査です。

「クリスマスプレゼントがきっかけのケンカ」をした人
「クリスマスプレゼントがきっかけのケンカ」をした人(カッシーナ・イクスシーの調査)

Graph7「“クリスマスプレゼントがきっかけのケンカ”」をみると、ケンカの理由ダントツ1位が“センスが悪い”で44.6%もあるのです!
一生懸命選んだのに“センスが悪い”と言われてケンカになるなんて悲しすぎます。男性の皆様、女性に「センス良いね!」と言われるジュエリーを選ぼうではありませんか。

喜んでもらえるジュエリーを選ぶ極意

女性の好みと違うデザインを選ぶ事はこんなにリスキーなんです。それを防ぐには普段から女性の好みをさりげなく把握している事が大事です。けれども、男性はジュエリーとは縁遠いので、好みなんてよく分から無いというのが正直な所ですよね。ジュエリーの好みを知るためのちょっとしたコツは、普段女性と会う時に少し意識して観察する事なんです。
会話の中でファッションの話が出てきたらこれを覚えておきましょう。ファッションの好みの傾向がわかります。けれど、そんな都合よくファッションの話題が出るとは限りませんよね。ですから、今一番手軽でおすすめなのがSNSを使って好みのジュエリーを知る方法です。インスタグラムやツイッター、フェイスブックで女性が反応している記事から好みがわかったりします。友達の投稿にいいね!を押していたり、かわいい〜!とコメントしていたり。そこから女性の好みがわかります。

では具体的にSNSを使った、彼女、奥様の好みリサーチ法をご紹介します。今回は女性に人気のSNS、インスタグラムを使います。インスタグラムのアカウントをまだ持っていない方はこちらから登録して下さいね。

インスタグラムを使ったジュエリーデザインリサーチ法

まずインスタグラムの検索窓にハッシュタグを入れます。今回は“今日のコーデ”と入力して検索します。”#今日のコーデ”にはおしゃれな女性のファッションが集まっています。あなたがジュエリーをプレゼントしようと思っている女性にちかい写真が見つかる可能性大です。
ちなみに下記の画像がネコ動画ばかりなのは私がネコ好きでそればかり見ているからです(笑)

1
下の虫眼鏡マークを押して一番上の検索窓に“今日のコーデ”と入力

すると候補がズラリと出てきますので投稿数の多いハッシュタグを見ていきます。まずは1番多い“今日のコーデ”を見ていきます。

候補の中から投稿数の多いハッシュタグを選ぶ
候補の中から投稿数の多いハッシュタグを選ぶ

投稿の中から彼女、奥様に近い画像をクリックします。すると投稿しているアカウントがわかるので、そのアカウントをクリック。

ハッシュタグ“#今日のコーデ”で投稿されている一覧
ハッシュタグ“#今日のコーデ”で投稿されている一覧

すると、そのアカウントの投稿が全て出てきますのでスクロールして見てください。お洒落な女性は洋服だけでなくアクセサリーも載せている事が多いです。この女性もありました!

このジュエリーがあなたの彼女、奥様に選ぶべきジュエリーデザインです!この画像をジュエリーショップの店員さんに見せてオススメを聞くのもいいですね。これに一つジュエリーをプラスするとしたらどんなデザインが良いですか?と聞いてみてください。

ちなみに、この女性の好きなジュエリーアイテムはリングやバングルだとわかります。前回ご紹介したプレゼント用ジュエリーはこれを選べば正解!2つの質問でピタリと当たるでも書きましたが、女性は人それぞれ好むアイテムが違うのです。この女性ならリングかバングルを選ぶと喜んでもらえますよ。

このジュエリーリサーチ法はジュエリープレゼント以外にも使えます。

どうですか?最初持っていたイメージと違うデザインだと感じませんでしたか?自分のカンに頼ると好みと違うジュエリーを選んでしまうかもしれません。この方法なら電車で移動中のわずかな時間でもちょこっと調べられますし、プレゼントのデザインを大きく外すことはありませんからオススメです!!

まとめ

ジュエリーをプレゼントして喜ばれるには普段の観察眼が必要です。でもここまで読んで、面倒くさい!自信無い!と思った男性はプロに全てお任せで作ってもらうオーダーメイドジュエリーがおすすめです!、、、とちょっぴり営業モード入りました。
そして、ここまで書いておきながら身も蓋も無い話ですが、自信がなければ一緒に買いに行くのも手です。いや、やっぱりそこはサプライズでプレゼントしたい!と言う方は是非お問い合わせお待ちしております。心を込めてサポートします。
そして最後に、女性におかれましてはプレゼントをもらえそうな予定の前には、男性の負担軽減のためにSNSでさりげなく欲しいジュエリーを「これ欲しいなぁ〜」とおねだりしてあげて下さいね!

関連記事

プレゼント選びの心は伝わります!
アメシストと真珠のアンティークジュエリー
jewely-shop