アメジストが酔い止めに?パワーストーンの効果って本当なの?

アメシストです

ジュエリーの仕事をしていると、
「この石って何に効くの?」
と聞かれる事がたまにあります。

みなさんはパワーストーンにまつわる上記の質問をされたらなんと答えますか?

パワーストーンに関する厚生労働省の見解

だいぶ前の記事にはなりますが、パワーストーンにまつわるこんなニュースがありました。

芸能人のパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ

   風水を取り込んだという開運グッズのパワーストーンは、紹介コーナーで、色ごとなどに11種類のブレスレッドを写真付きで掲載。すべて3780円の商品で、「ピンクは恋愛運、病気緩和に効くそうです」「黄緑は健康運、仕事運、家庭運を呼び込む」などとうたってある。

このニュースにある通り、その後問題の部分は削除されたようですが、厚生労働省監視指導麻薬対策課は以下のような見解を発表しています。

厚労省の監視指導・麻薬対策課では、パワーストーンや霊芝で病気に効くとうたったことについて、薬事法に抵触するとの見方を示す。中国の医薬書を引用したりしても、同じことだという。健康運を呼び込むなどのうたい文句は、薬事法に引っかからなくてもありえない表示であり、景品表示法に抵触するとしている。

パワーストーンのブレスレットが病気が緩和すると書いたので薬事法に
仕事運を呼び込むと書いたので景品表示法に

それぞれ抵触しています。(各法の詳細は以下のリンクより読めます。)

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)

パワーストーンが持つといわれている精神的肉体的効能について信じている人にとっては、このニュースは関心のないものだと思いますが、少しでも疑問に思っていた人は、この厚生労働省が出した見解に胸の奥がすっきりしたのではないでしょうか?

でも、この記事ではパワーストーンに関する広告内容が法律に抵触している事を指摘してますが、パワーストーンの効能そのものが有るのか無いのかは触れていません。

パワーストーンの効能は本当にあるのでしょうか?

パワーストーンの解説本も矛盾だらけ

冒頭に書いたように、パワーストーンについて聞かれる事が少なくないのですが、知りもしない事を知ったように話すのは出来ないし、「わかりません」でもジュエリーの仕事に携わるものとして無責任なので、適切に答えられる様に、出来うる限りパワーストーンの情報を調べてました。

写真は私が持っているパワーストーン関係の本の一部です。仕事場に置いてあるものだけ撮りました。

パワーストーン関係本をアマゾンで大人買い
パワーストーン関係本をアマゾンで大人買い

パワーストーンに関して個人的考えで好き嫌いしないと決めて、パワーストーン関係の書籍は全て大人買いして読み漁りました。また、ネット上でも日本語だけでなく英語のパワーストーン関係のサイトをあちこち読みました。こうやって手当たり次第に読めば疑問に思った大概の事は分かってきます。今までも知らない事はこの「質より量作戦」で調べてきました。ですからパワーストーンについても同じように理解出来るだろうと思っていました。

しかし、、、実際は、手当たり次第に読んでみればみるほどパワーストーンがわからなくなってきました。

本によって書いてある事違うじゃん!

パワーストーンがわからなくなった理由の一つが、鉱物が持つとされる効能が本によって違っている事です。

実際に、本によってどのように言ってる事が違うのか、私が持っているパワーストーンの本の中から3冊選んで、鉱物ごとの効能を書き出してまとめました。

まずはアメシストから。

アメシストです

本A

愛と真実と情熱と受難と希望を表す石。心に不安を抱える人には慈悲と癒しのパワーで心の傷を取り除き、安らぎを与えてくれます。また、肉体的にも霊的にも大きなパワーをもたらしてくれます。

本B

インスピレーションが湧いたり、感が冴えるようになるはず。高度なチャネリングやテレパシーが可能になったり、邪霊から身を守れるようになる。また官能のエネルギーも持つ。不眠、船酔い車酔い、やけどに。

本C

真実の愛を守り抜く強さを育て、恋人、家族、友人との絆を深める。周囲に流されない強い心と冷静な判断力が与えられ、霊的能力を最高の境地に導く。

3冊の共通項を見つけるとですね、、、えっと、、真実の愛?

次にエメラルド

本A

胃腸病や眼病の治療薬、安産のお守りとして利用されてきた。平和と安らぎの波動で包み、頭をすっきりさせ、直観力を高める。

本B

痛みや苦痛を和らげるヒーリング効果が極めて高い治療石です。ハートに愛のエナジーを供給してくれる豊かな愛の源泉を宿しています。記憶力の低下、リラックスしたい時、眼の疲れ解毒、胸焼け

本C

記憶を蘇らせる、体をパワーアップさせる、予言の力を授かるなどのパワーがあり、持ち主を騙そうとする者が近づくと色が薄くなり、危険を知らせます。思考力を高めます。

アメシストと比べると具体的ですね。一つわかるのは、眼病になったら、エメラルドを買うより眼科へ行った方が安いし早いし確実だという事です!

最後にブラッドストーン

本A

文字通り血に関するパワーを持っています。血の病気の治療や出血を止める効果を持つ。石言葉は献身と知性と勇気。

本B

男性の間では精力を増強し、気力を充実させて成功を呼ぶとして人気がある。肉体を鍛え、霊的防御のオーラを強化するヒーリング効果をもたらす。

本C

逆境に負けない精神力を養い、困難を乗り越えるための力を与えます。また、装飾品として身につけると敬意を払いたくなるような魅力が増す効果があります。

血の気が多くなる石??なのでしょうか??

3つの石について書き出してみましたが、本によって解釈は様々。読めば読むほどわからなくなる理由がわかってもらえるのではないかと思います。

だれにとってのパワーストーンなの?

本によって言う事がまちまちで、結局の所、鉱物ごとに特徴的な効果効能を持つという結論にはなりませんでした。

私がここで言いたいのは、’どの石になんのパワーがあるかはわかりません。けれど、あなたが惹かれる石があったのなら、それがあなたにとって力になってくれるパワーストーンなのでしょう。人がなんと言うかではなく、自分の気持ちに従って好きな石を選んで下さい’という事です。

気に入った石を部屋に飾ったり、お守りとして持ち歩いたり、ジュエリーとして身につけて下さい。その石の持つ自然な色や輝きをみるとワクワクして来ませんか?どんな石であれ、その存在そのものが私たちに良いパワーを与えてくれるのだと思っています。

最後に、この記事はパワーストーンの効果に関して、特定の人物を非難したり、個人の信仰を否定することが目的ではない事をお断りしておきます。また、文中にある書籍の写真は私が所有するパワーストーンに関する書籍をランダムに集めて撮影したものであり、何かの意図をもって掲載しているものではありません。

関連記事

金合金のバリエーション

ピンクゴールドやホワイトゴールド。色が違うと何が変わるの?

ジュエリーの仕事をしているとよく聞かれるのは“ジュエリーの価格ってお店によってま… 詳しく見るピンクゴールドやホワイトゴールド。色が違うと何が変わるの?

宝石はあなたの映画を彩るキャストです
宝石の価値とは

宝石の資産価値とは何か 買うべき資産価値のあるジュエリーとは

宝石の資産価値とは何か 宝石には資産価値があるのでしょうか?将来、売却した時に買… 詳しく見る宝石の資産価値とは何か 買うべき資産価値のあるジュエリーとは