今年の結婚記念日のプレゼントは?結婚1年目から75年目まで記念宝石があるって知ってた?

結婚記念日の宝石一覧です。

身につけていると幸せが訪れるとして、生まれた月ごとに決まっている宝石、誕生石。

似たものには生まれた日ごとに決まっている誕生日石や星座石があって、このような記念日にあてられた宝石の事をまとめてメモリアル宝石と言います。

今日はメモリアル宝石の中でもあまり知られてい結婚記念宝石をご紹介します。

毎年やってくる結婚記念日に何をプレゼントしたら良いのかわからなくなってきた!そんなセリフも聞こえてきたので参考にして下さい!

結婚記念日の宝石一覧です。
結婚記念日の宝石一覧です。

1周年から75周年まである結婚記念宝石

結婚1周年から75周年まで、毎年ではありませんが、その年の宝石があります。宝石に古来から心の拠り所として付けされてきた象徴する言葉と共にご紹介します。

なお、言い伝えに関しては科学的根拠はありませんが、古くから言い伝えられている言葉を中心にご紹介しています。

宝石宝飾大辞典/近山晶著
366日誕生石の本/斎藤貴子著
を参考にしました。

結婚1周年

ペリドット
黄緑色の透明な宝石。/恐怖心の除去、歓喜/金細工に加工すると夫婦円満のおまじないになるとか。色的にも白い金属よりイエローゴールドの方が相性が良いです。

2周年

レッドガーネット/権力、勝利/変わらない愛情と忠誠を尽くす。

3周年

ひすい/福、恋、財、友情/蝶、人物のデザインでお守りに?古代から南米、中国、ニュージーランドでは宗教的儀式に翡翠は使われているので、一番古いパワーストーンかもしれません。

4周年

ブルージルコン/幻覚、夢見る思い/キュービックジルコニアと混同さえて、人工石と勘違いされる事もあるジルコニア。中でもブルーの色は天然には存在せず、熱処理をして発色させます。紫外線に長時間あてると褐色に変色する事もあり、移ろいやすい色が魅力の宝石。

5周年

ピンクトルマリン/心の歓喜、安楽、忍耐、悲哀を克服して幸福を得る/新しい友情と愛をもたらすと言われていて、結婚5周年のプレゼントジュエリーにはもってこいの宝石かもしれません。イエローゴールドが似合います。

6周年

ターコイズ/成功、繁栄/ネイティブアメリカンがお守りにしていた宝石として有名。人に贈ると幸せを呼ぶといわれています。シルバー、ホワイトゴールドなど白い金属に合わせたジュエリーをどうぞ!

7周年

イエローサファイア/集中力、自信、目標達成/聖人の石の呼び名もあります。コランダムの仲間でダイヤモンドに次ぐ硬さを持った宝石なので、気に入ったデザインのお守りリングをおすすめします。

8周年

タンザナイト/誇り高き人/青と紫の中間の色をしていて神秘的印象を与える宝石。モース硬度は7ですが、へき開性があるので衝撃が加わると割れる可能性もあるので、リングにする時は注意が必要です。

9周年

アメシスト/誠実、心の平和、酒気の予防/紫色の水晶を言います。淡いピンクがかて見えるピンクアメシストは近年とても人気です。古来から酔い止めになると言い伝えられていますが効果は不明です。

10周年

ブルーサファイア/慈愛、誠実、徳望/健康を回復して、闘争心を和らげ、人との調和を高めるとか。節目の10周年の記念にふさわしい宝石。深いブルーの方が高価になる傾向がありますが、淡い色の方が若い女性には似合うかもしれません。

11周年

シトリン/甘い思い出、初恋/黄色い水晶をシトリンと言います。夫婦円満の意味もあるとの説も聞きます。結婚記念のジュエリーにぴったりの言葉ですね。

12周年

オパール/希望、無邪気、純粋/賢者の石は諸説ありますが、オパールだとの説もあります。また、希望を膨らませ、幸せを招く石との意味もあるらしく、神秘的な物語のある宝石です。

13周年

ムーンストーン/健康、長寿、富貴/優しい心を起こさせ、大切なパートナーとの心がつながるとの言い伝えのある石。

14周年

めのう/勇気、調和、長寿/自然の恵みを受け、健康を促進するといい伝えられているそうです。めのうは色や模様の種類がとても豊富です。ふたつと同じ模様はないので好みの石を手に入れて自分だけのお守りを作るのも良いですね。

15周年

ロードライトガーネット/アクティブな愛/ガーネットの中でも紫ががった赤色が独特な宝石です。レッドガーネットより落ち着いた印象なのでシンプルでクールなデザインのジュエリーが似合いそうです。

16周年

レッドスピネル/好奇心/見た目がルビーにとても似ている事から、間違われる事もしばしば。英国王室の王冠についている”黒太子のルビー”は実はレッドスピネルな事は有名です。

17周年

カーネリアン/明晰な思考/赤色のカルセドニーをカーネリアンと言います。イエローゴールドと合わせてリングに仕立てるとカッコ良さそうです!

18周年

アクアマリン/幸福をもたらす/航海のお守りと言われていて、飛行機のないずっと昔は船乗りのお守りにされていたそうです。今でも旅のお守りに持つ人も。

19周年

ガーネット/権力、勝利/別名石榴石。現存するアンティークジュエリーでガーネットを使っているものはとても多く、古くから愛されてきた宝石です。アンティーク調のデザインはガーネットに似合います。

20周年

イエローダイヤモンド/希望、変化/ダイヤモンドの中でも黄色の強いものをイエローダイヤモンドと呼びます。結婚20周年の節目に、婚約指輪と重ねづけできるデザインのリングをプレゼントすると喜ばれそうです。

25周年

ツァボライト/影響力/ライトグリーンカラーのガーネットの事を言います。ペリドットより大人のグリーンといった印象です。25周年にはぴったりの宝石かもしれません。

30周年

真珠/品格/男性には幸運を女性には気品を与えると言われているそうです。30周年を迎える頃の女性には本物の真珠がとても似合います。質の良いものを選んでプレゼントして下さい!

35周年

エメラルド/幸運、幸福、清潔/クレオパトラが愛したと言われるエメラルド。ベリルの仲間の中で緑色のものを呼びます。

40周年

ルビー/情熱/持ち主のモチベーションを高め勝利に導く石といわれています。ピジョンレッドと言われる真紅のルビーが高価とされていますが、淡い色のルビーもたくさん出回っているので好みで選んで下さい。

45周年

キャッツアイ/危機と困難の予告/洞察力、想像力が鋭くなり、将来の見通しが明るく楽しくなってくると言われています。

50周年

インペリアルトパーズ/希望、直感/トパーズの中でもオレンジ色が強い石を言います。一般的なトパーズより華やかな印象。小さくとも主張のある宝石なのでピアスやイヤリングも良いですね。

55周年

アレキサンドライト/秘めた思い、不滅の信仰/芸術の世界で実力を発揮出来ると言われているそうです。身につけると想像力が豊かになるのでしょうか?あたる光によって見える色が変わるカラーチェンジの特徴がある宝石として有名です。そんな特徴から人気がある宝石です。

60周年

スタールビー/常に主役/光にあたると星型に光る事から名付けられたルビー。一番星のようなイメージの宝石を指輪に仕立ててお守りにすると心強い味方になってくれるかもしれないですね。

65周年

ブルースピネル/愛の刺激/モース硬度8で硬さが十分。原石は8面体の結晶で産出され、その形が美しいので、研磨せずにそのままジュエリーに仕立てても素敵です。

70周年

スモーキークォーツ/責任感、不屈の精神/煙水晶とも呼ばれる深い茶褐色の水晶。水晶の中でも落ち着いた色味からメンズジュエリーにも使われています。女性へのプレゼントならクールな印象のデザインが似合う宝石です。

75周年

ダイヤモンド/純粋、平和、無垢/言わずと知れた宝石の王様のダイヤモンド。婚約指輪から75年の節目の年、おそらく100歳くらいになっていると思います。再びプレゼントするダイヤモンドジュエリーはどんなものなのでしょうか?いくつになっても似合う宝石のダイヤモンドに年月の思いを込めて世界に一人の大切な人へ世界で一つのジュエリーを贈って下さい。

結婚記念日に贈るジュエリー選びは宝石から

結婚記念日に何をプレゼントするか迷っている方は、女性ならやはりジュエリーは喜ばれます。その年にちなんだ宝石を選べば渡す時のストーリーにもなってくれますね。宝石は天然のものなのでふたつ同じ物はありません。贈る女性に似合う色、大きさ、カットの宝石を選んで、それをぴったりのジュエリーに仕立てる。そんな作り方をおすすめします。

関連記事

自信が付いてきた時ほど足元を見直さないと大切なものを失うという話

先日久しぶりに、今まで作ったジュエリーをサイトに載せてました。使っている写真はほ… 詳しく見る自信が付いてきた時ほど足元を見直さないと大切なものを失うという話

アメシストと真珠のアンティークジュエリー