ヴィクトリアズ・シークレットのヴィクシー・ショーが教えてくれる大事な事


ヴィクシー・ショーと言えば、下着メーカー、ヴィクトリアズ・シークレットが行うランジェリーのファッションショーですが、ランウェイを歩くモデル達は一流ばかりだし、テイラー・スウィフト、セレーナ・ゴメスなどのアーティストがゲスト出演する豪華さで有名です。

そのヴィクシー・ショーがこれまた豪華な、宝石を使ったブラを公開しました。

6000個の宝石を使ったというそのブラを見た瞬間、

重そうだなぁ。

と色気のない感想を口走った私は、ジュエリー・ブラには全く縁がありません。

身につけているモデルさんはライス・リベイロさん。ブラジル出身の27才。185センチの身長で体重は54キロって同じ人間とは思えません。。。羨ましいとか、そういう次元を突き抜けています。そして、信じれませんが9才のお子さんがいらっしゃいます。「子供がいると世界が変わる」とはリベイロさんの言葉。これはわかる!唯一の共通点を見つけて喜んでいます。

シャンパンナイト・ファンタジー・ブラのスペック

このジュエリー・ブラ、シャンパンナイト・ファンタジー・ブラと言います。総数約6000個の宝石を使っていて、画像を見ると大きなブルーの宝石があるものの他は比較的小さなピースを使っていそうに見えます。総カラット数はわかりませんが、仮に0.5カラット平均とすると、1カラット=0.0002Kgなので、総重量は0.6Kgになるので、冒頭の感想はあながち嘘ではなかったという事になります。

使っている宝石の種類は

ブルー・トパーズ

イエローサファイア

ダイヤモンド

の3種類。ポイントになっているブルートパーズは色味的にロンドンブルーと言われる少し紺色がかった深いブルーに見えます。

制作総時間は300時間、

価値は200万ドル(約2億2800万円)相当だそうです。

ヴィクシー・ショーが人気なわけ

毎年行われるヴィクシー・ショーはYoutubeでも動画配信されていますが、できれば生で見たいと思うのが女心。けれど、ショーのチケットは非売品で招待された人だけが会場で見られるのだそうです。行きたくても行けない。そんな特別感も人気に拍車をかけている理由の一つでしょうね。

でも、本当の人気の理由は夢がある事に尽きると思うのです。

ジュエリー・ブラの名前にも使われている”ファンタジー”や

モデルの事を”エンジェル”と呼んだりと、使う言葉も夢のあるワードにこだわっています。

そして何より、主役であるランジェリーのパワフルさが、”肌を覆うもの”という下着本来の役割から突き抜けています。洋服の下に隠れるものではなくて、魅せるためのランジェリーで、一つの作品として完成しています。

Tシャツもかつては労働者階級の下着でした。Tシャツで街を歩くと言う事は品性を疑われ、するべき事ではないとアメリカで言われていた時代はそんなに古い昔ではありません。それが今ではTシャツはカジュアルファションの定番です。

Tシャツのイメージが変えたのがファッションの力なら、下着のイメージを変え、女性を魅了し続けるヴィクトリアズ・シークレットのショーも、同じくファッションの力を使い、多くの作品を発表し続けています。ヴィクトリアズ・シークレットはランジェリーの歴史に名を残す事は間違いないと思います。

ヴィクシー・ショーの熱狂が冷めるどころか年々熱くなっていく事は、ファッションの大事な事を教えてくれます。

関連記事

アメリカ陸軍士官学校2012年クラスリング

カレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

大学卒業の時などに仲間との記念にカレッジリングを作ろうと考える方も多いと思います… 詳しく見るカレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

真珠のお手入れは難しくありません

ココ・シャネルもアナ・ウィンターも愛するインライン・ネックレス

ジュエリーのデザインで、今も昔も愛され続けているインライン・ジュエリー。 インラ… 詳しく見るココ・シャネルもアナ・ウィンターも愛するインライン・ネックレス