○○ダイヤモンドはダイヤモンドではありません。ダイヤモンドにまつわるフォールスネーム一覧


前回、CZダイヤモンドと言う呼び名で売られているものは本物のダイヤモンドではなく、本当はキュービックジルコニアであると書きました。

CZダイヤモンドの呼び名に注意!本物のダイヤモンドと思い込まないで。

この様な名前をフォールスネームと言います。
CZダイヤモンドと書いてあるショッピングサイトでは、天然のダイヤモンドだとは一言も書いてないので、嘘ついているわけではありませんが、ジュエリーの知識がない一般の人が読んだらダイヤモンドだと誤認しやすい書き方のため購入するときには注意が必要です。

この様な誤認を誘う販売手法を目にする度に残念に思うのは、”キュービックジルコニアの良いところが全く認知されていない”と言う事です。

キュービックジルコニアは人造石のため同じ品質のものを大量にしかも安く作る事が出来ます。そのお陰で、キュービックジルコニアのアクセサリー、ジュエリーはデザインの種類が豊富で、しかも価格が手頃です。気に入ったものを気軽にいくつも買う事が出来るので、女性の強い味方なんです。これはキュービックジルコニアの良い点です。品質を偽らず、きちんと説明して販売すればなんの問題もないはずです。

キュービックジルコニアをダイヤモンドの偽物としてでなく、その良さを正しく理解して、楽しんで欲しいと切に思います。

とはいえ、ダイヤモンドと誤認しかねない売られ方が後を絶たない現状では、買う際に正しい判断が出来るように正しい知識を身につけておく事が有効です。

品質表示が正しくないジュエリーに騙されないために必要な知識の一つとして、相場感を身につける事が挙げられます。
相場感については以前の記事でも書きましたが、貴金属やダイヤモンドには相場があり、ネットで誰でも調べる事が出来ます。相場を大きく下回る安いダイヤモンドジュエリーを見つけたら、その素材と品質をきちんと確認しましょう。

  • 本当にダイヤモンドですか?
  • 金属の素材はなんですか?

少なくともこの二つは気にして下さい。

さて、話が少しそれてしまいましたが、世の中には○○ダイヤモンドと言う名前で売られているアクセサリー、ジュエリーが多くあります。”ダイヤモンド”の名が付いているために天然ダイヤモンドの一種だろうと思い込んでいる人が少なくありません。けれども、その多くはダイヤモンド以外の鉱物や人造石です。

そこで今回は○○ダイヤモンドというフォールスネームを一覧にしました。気になるジュエリーに○○ダイヤモンドの名が付いていたら、本当はどんな素材なのか知る参考にして下さい。

○○ダイヤモンドのフォールスネーム一覧

ダイヤモンドのフォールスネームは色々
ダイヤモンドのフォールスネームは色々

50音順に並べました。

  1. アイリッシュ・ダイヤモンド=アイルランド産の水晶
  2. アーカンサス・ダイヤモンド=アーカンソー(アメリカ)産の水晶
  3. アフリカン・ダイヤモンド=アフリカ産の無色透明なトルマリン
  4. アラスカ・ダイヤモンド=アラスカ産の水晶
  5. アラスカ・ブラック・ダイヤモンド=アラスカ産のヘマタイト
  6. アラビアン・ダイヤモンド=アラビア産の水晶
  7. アランソン・ダイヤモンド=フランスのアランソン地方産の水晶
  8. アルパイン(アルピン)・ダイヤモンド=パイライト
  9. アンライプ・ダイヤモンド=水晶または無色ジルコン
  10. ウィックロー・ダイヤモンド=アイルランド・ウィックロー産の水晶
  11. オクシデンタル・ダイヤモンド=水晶
  12. クアジマ・ダイヤモンド=水晶
  13. 黒ダイヤモンド=ヘマタイト
  14. ケープ・メイ・ダイヤモンド=アメリカ・ニュージャージー州、ケープ・メイ付近の海浜で発見される無色煙色に水晶礫
  15. ケベック・ダイヤモンド=水晶
  16. コロラド・ダイヤモンド=アメリカ・コロラド州のパイクスピーク地方産のスモーキークォーツ
  17. ザベルチザン・ダイヤモンド=水晶
  18. ジャーマン・ダイヤモンド=水晶
  19. ショーベルグ・ダイヤモンド=水晶
  20. ストルベルグ・ダイヤモンド=水晶
  21. スプリング・ダイヤモンド=水晶
  22. スレーブス(スラブ)・ダイヤモンド=無色透明なトパーズ
  23. セイロン・ダイヤモンド=スリランカ産の透明なジルコン
  24. トレントン・ダイヤモンド=水晶
  25. ネバダ・ダイヤモンド=脱色したオブシディアン
  26. ネバダ・ブラック・ダイヤモンド=オブシディアン
  27. ハーキマー・ダイヤモンド=ニューヨーク州ハーキマー地方に産する水晶
  28. バクストン・ダイヤモンド=イギリス・バクストン産の水晶
  29. バッファ・ダイヤモンド=水晶
  30. パブロス・ダイヤモンド=水晶
  31. バラム・ダイヤモンド=インド・マドラス地方産の水晶
  32. バリューム・ダイヤモンド=水晶
  33. ハワイアン・ダイヤモンド=ハワイで販売される水晶
  34. ファインダーズ・ダイヤモンド=無色透明なトパーズ
  35. ブラジリアン・ダイヤモンド=ブラジル産の水晶
  36. ブリストル・ダイヤモンド=イギリス・ブリストル産の水晶
  37. ペコス・ダイヤモンド=水晶
  38. ペンシルバニア・ダイヤモンド=アメリカ・ペンシルバニア産パイライト
  39. ホット・マーマロッシュ・ダイヤモンド=水晶
  40. ボヘミアン・ダイヤモンド=ボヘミア地方産の水晶
  41. ホラショー・ダイヤモンド=水晶
  42. マーマロッシュ・ダイヤモンド=水晶
  43. マリ・ダイヤモンド=インド産の水晶
  44. マルモーラ・ダイヤモンド=水晶
  45. ムッシュケン・ダイヤモンド=水晶
  46. メキシカン・ダイヤモンド=メキシコ産水晶
  47. モーゴク・ダイヤモンド=ミャンマー・モーゴク産のトパーズ
  48. ライン・ダイヤモンド=無色のベリル。水晶の場合もある
  49. ラジウム・ダイヤモンド=スモーキークォーツ
  50. レイク・ジョージ・ダイヤモンド=ハーキマー・ダイヤモンドと同じ。
  51. ワシタ・ダイヤモンド=水晶

どうですか?ざっと調べただけでも50以上あります。

黒ダイヤモンドなんて聞いたら、ブラックダイヤモンドだと思い込んでしまいませんか?
ブラックダイヤモンドだと思って買ったジュエリーがヘマタイトだったらがっかりしますよね。

ヘマタイトだって自然が作った立派な天然石です。
”その鉱物をそのまま好きで楽しむ”
それがジュエリーの楽しみ方として当たり前な事と思います。

今後、新しいフォールスネームが増えることも充分にあり得ます。ダイヤモンドと誤認してジュエリーを買ってしまう事がない様に、事前に知識を身につける事も必要です。
聞いたことのない宝石名を聞いた時には、必ずそれがなんの石なのか聞いて、納得できたら買う様にして下さい。

お気に入りのジュエリーに巡り合えることを願っています。

フォールスネームは下記書籍を参考にしました
ジュエリー用語辞典・日本ジュエリー協会著

関連記事

プレゼント選びの心は伝わります!

宝石はウソをつかない。インクルージョンが語る本当の事

インクルージョンとは宝石の内包物の事ですが、鉱物ならほとんど必ず入っているもので… 詳しく見る宝石はウソをつかない。インクルージョンが語る本当の事