カレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

アメリカ陸軍士官学校2012年クラスリング

大学卒業の時などに仲間との記念にカレッジリングを作ろうと考える方も多いと思います。そこで、知っておくとカレッジリング作りが一層楽しくなる「カレッジリングのうんちく」とをご紹介します。

カレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

1カレッジリングのルーツは古代のシグネットリング

カレッジリングのルーツについては幾つかの説が共存しています。

一つめは、古代シュメール人やインディアンによってシグネットリング(印章付きのリング)が作り出されたという説です。それは現代のタトゥーやバイカーのグループジャケットの様に「同じグループの象徴」の意味として使われていたと言われています。

また、古代エジプトに起源があるという別の説もあります。古代エジプト人がスカラベや猫、狼の模様をリングに施した様に、シグネットリングも特定の派閥に属する者の象徴として用いられたと考えられています。そして、古代エジプトの女王、クレオパトラが古代ローマの軍人、マルクス・アントニウスにシグネットリングを与えた事で古代ローマに伝わります。マルクスはシグネットリングが気に入りそれと似た物を複製して兵隊に配ります。やがて、それがローマ軍全体に広がって各軍隊ごとに個性的なシグネットリングが作られていったそうです。

いずれの説からも、シグネットリングは身につける者が名誉や誇りを持ち自尊心を高め、ひいては軍隊など属する団体全体の士気を高め統制を取りやすくする役割を果たしていた事が読み取れます。

このシグネットリングの役割が近代のカレッジリングのそれにつながります。

エジプトのシグネットリング
エジプトのシグネットリング/BY CC BY-SA 1.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=47172

2近代カレッジリングの始まり

次第に、古代のシグネットリングを取り入れてヨーロッパやアメリカの大学がカレッジリング(英語ではClass Ring)を作り始めます。

近年ではアメリカの大学で卒業生に授与するようになったカレッジリングですが、その起源は、下記のアメリカ陸軍士官学校のInstagram にある様に、1835年にアメリカの陸軍士官学校で卒業生に渡されたのが始まりの様です。

The Class of 2014 Ring Ceremony is Friday! The tradition of class rings at American colleges and universities is believed to have originated at West Point when members of the Class of 1835 designed their own rings.
2014年のリングセレモニーは金曜日です!アメリカの大学のクラスリングの伝統は、1835年の陸軍士官学校のメンバーがオリジナルリングのデザインをしたことが起源だと信じられています。

 

下の写真は1915年のアイゼンハワーのクラスリングです。説明には”クラスリングを所有する事と身につける事にはlong gray line を永遠につなぐシンボルであるという重要な意義がある”とあって、米国陸軍兵学校生にとってクラスリングは単なるファッションアイテムではなく、精神性を象徴する大切なものである事がわかります。ちなみにlong gray lineの意味は、米国陸軍兵学校生、OB、OGの絆を表す言葉でもあり、また、制服の色がグレーであるため隊列を意味する側面もある様です。

陸軍士官学校はアメリカ陸軍の幹部候補生を育てるエリート集団で、卒業後はアメリカの軍隊の要の人材になつため、カレッジリングを渡す事で陸軍学校の理想と誇りを持たせ、士気を高める意味があったのです。毎年Ring Ceremonyというクラスリングを授与する式典が行われて、一人一人に好みの石を入れてオーダーしたリングを渡しています。

陸軍士官学校のカレッジリングは、大きい男性用か小ぶりな女性様、イエローゴールドかホワイトゴールドかプラチナか、石は何を使うかなど選ぶ事が出来て、卒業生毎にカスタマイズして作られます。中にはOBや同窓の家族からカレッジリングを受け継いでそれをカスタマイズする学生もいて、古い石を取り外して自分の好みの石を付け直したりします。リングに使われているゴールドには卒業生が寄付したクラスリングも溶かして含まれているそうです。

下の写真は卒業生から寄付されたクラスリングです。溶かして次の卒業生へ贈るクラスリングの一部として使われます。

リングのサイドには毎年違うモットーが刻印されます。2012年は”For More Than Ourselves(自分以外の誰かのために)”でした。

3、リングをはめる指と方向

アメリカ陸軍士官学校では右手の薬指にカレッジリングをはめる人がほとんどです。最近は左手の薬指にはめる人もいる様ですが、下の写真では左手にはめているのは一人だけでほとんどの人は右手です。

左右いずれにしても薬指にはめるのは、薬指は心臓からくる血管が他の指よりも一番近いといわれていて別名「リングフィンガー」と呼ばれているからだそうです。

やはり、右手の薬指の人ばかりですね。

リングをはめる方向は、在学中はエンブレムが自分に向くよう(自分が読める方向)にはめ、卒業後は逆にエンブレムが外側に向く様にはめます。

4、各校カレッジリングのデザイン比べ

ではアメリカとイギリスの伝統校のカレッジリングをご紹介します。アメリカとイギリスではデザインに面白い違いがあります。傾向としてはアメリカは陸軍士官学校のカレッジリングの

「トップに大きな石+石の周りを取り囲む文字の刻印+リングの左右に学校名、専攻などの刻印」というスタイルを踏襲していて、男性用女性用でボリュームを変えているもののごつい印象です。
一方、イギリスのカレッジリングはアメリカと同じデザインのリングもありますが、複数のデザインが採用されていて女性が普段も身につけられる様な華奢なデザインのカレッジリングも選ぶ事が出来ます。数種類の中からファッションスタイルに合わせて好みのカレッジリングを選べる気遣いはイギリスらしいと思います。

では各伝統校のカレッジリングを見ていきましょう。

アメリカ代表

united states military academy(アメリカ陸軍士官学校)

毎年変わるクラスモットーや、中央の石、貴金属の色は学生毎に違いますがデザインは毎年同じイメージです。下はクラスリングのレプリカです。片側の紋章のデザインが良くわかります。

アメリカ陸軍士官学校2012年クラスリング
アメリカ陸軍士官学校2012年クラスリングBy Idi.mallariOwn work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=24075847

イギリス代表

University of Cambridge(ケンブリッジ大学)

ケンブリッジ大学のカレッジリングは下記サイトで選べるようになっていて、デザインバリエーションも豊富です。

Cambridge graduation rings

デザインの一部をご紹介します。

cambridge class ring
cambridge class ring 画像出典:http://www.evalondon.com/cambridge/graduation-rings/imperial-2.html

これはアメリカのデザインスタイルに最もにたタイプです。それでもボリュームがすっきりしていてスマートな印象です。

次はシンプルなバンドタイプです。

 

バンドタイプのカレッジリング
バンドタイプのカレッジリング 画像出典:http://www.evalondon.com/cambridge/graduation-rings/band-1.html

リングの内側には名前を刻印出来ます。これならさりげなく普段でも身につけられますね。

 

最後に女性向けの華奢なデザインです。

女性用の華奢なカレッジリング
女性用の華奢なカレッジリング 画像出典:http://www.evalondon.com/cambridge/graduation-rings/millie-silver-band-1-g.html

これは可愛いですね。石もダイヤ、サファイアなど13種類から選べます。

5、カレッジリングを作る時に知っておきたいこと

満足度の高いカレッジリングが作れる様に、コツをお伝えします。

予算のこと

作るのにいくら位かかるのか?というお話ですが、例えば、ここまでご紹介したアメリカ陸軍兵学校のリングデザインの場合、ボリュームがあるので貴金属もたぷり使いますし、宝石のサイズが大きいので当然価格が高くなります。ゴールドを使うと結構な金額になってしまいます。その金額を学生が出せるのかと言うと、とても大変な事と思います。それであれば、無理せず出せる金額の範囲でオーダーする事を考えてみたらどうでしょうか。

卒業時に渡すのであれば、1年前くらいから積み立てをして一度に出費の負担がかからない様にします。例えば月5000円を1年間積み立てると6万円になります。これを予算としてオーダーすれば幹事さんやメンバーのみんなが楽になります。

予算が決まれば、あとはその範囲で作るために、絶対に譲れない事とそうでない事を分けて考えれば、予算内でカレッジリングを作る事は不可能ではありません。卒業した学校の名前、学部、卒業年度、氏名などの刻印は外せないでしょう。一方、貴金属の種類や宝石の種類はデザイナーと相談しながら希望に合う様に出来る部分です。貴金属もゴールドよりシルバーの方が価格をずっと抑える事が出来ますし、青色の石といっても種類は色々あって、値段の幅も本当に広いのです。

デザインのこと

アメリカ陸軍兵学校のカレッジリング(クラスリング)はとてもかっこいいですし、インパクトあるので、カレッジリング=このデザインというイメージが世界的に出来あがっています。けれど、果たしてこのデザインだけで良いのだろうかとも感じています。というのも、カレッジリング、クラスリングというものは単なるファッションアクセサリーの域を出て、同じ学校を卒業した仲間のアイデンティティを示すものの一つだと思うからです。ですから、学校の数だけデザインも違っていいんじゃなのかと日頃感じています。

カレッジリング、クラスリングは一人一人の刻印が違うため必然的にオーダーメイドになります。であれば、全体のデザインもオリジナルにしてしまえば良いのではないでしょうか?

これからカレッジリング、クラスリングを作ろうと思っている人は、自分たちだけのオリジナルのリングデザインを考えてみませんか?それがみんなの絆を深め、将来は学校の伝統になったらかっこいいじゃないですか!

まとめ

今ではカレッジリング(クラスリング)の一般的な形として市民権を得ているアメリカ陸軍兵学校のカレッジリング(クラスリング)デザインですが、もともとは卒業生が自分たちでデザインしてお揃いのリングを作った事がはじまりです。

同じ様に、卒業学校の思い出に、同級生のみんなとオリジナルのデザインをしてカレッジリングを作るのはどうですか?アメリカのデザインとはまったく違う、みんなの学校、サークル、仲間の気持ちを一つにする世界にたった一つのカレッジリングを作る事も可能です。

KELENではオリジナルデザインのカレッジリングを作っています。学生さんたちの希望を叶えるお手伝いが出来ると思います。予算少ないけど、これで出来るかな??どんなの作れるのかな?期間はどのくらいかかるのかな?こんな事出来るのかな?そんな作ってみたい!けど、わからない事がある!という方はお問い合わせから聞いてくださいね。

関連記事

アメリカ陸軍士官学校2012年クラスリング

カレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

大学卒業の時などに仲間との記念にカレッジリングを作ろうと考える方も多いと思います… 詳しく見るカレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事