サプライズプレゼントのために指輪のサイズをこっそり調べたい時はどうしたら?


彼女や奥様にサプライズで指輪を贈りたい時に、こっそりリングサイズを調べる方法をご紹介します

 

自分用の指輪を買う時や、プレゼントする相手と一緒に買う時には悩まないリングサイズの事。サプライズで贈りたいと思った時には一体どうやってサイズを調べようかと頭を悩ますのではないでしょうか?
寝ている間に紐で測ったり、会話の中で悟られない様にさり気なく聞くなど、涙ぐましい工夫をあれこれ聞きますが、どれもちょっとアバウトな測定方法でぴったりサイズの指輪を選ぶにはちょっと頼りないかもしれませんね。

そこで、確実にぴったりなリングサイズを測る方法をご紹介します。

 

こっそりしかも確実にぴったり合う指輪のサイズを調べる方法

1、実物のリングサイズを測る方法

ひとつめの方法は指輪をひとつは持っている事が前提になります。

彼女や奥様に勘付かれずにこっそりと指輪のサイズを測る方法は、リングサイズ棒を使う方法です。

リングサイズ棒とは、写真のようなメモリの付いた棒状の物で、リングにさして使います。

サイズ棒。様々なタイプがある。これは制作に使うタイプです。
サイズ棒。様々なタイプがある。これは制作に使うタイプです。

この棒にリングを通して、ぴったりとはまった所のメモリを読みます。3というメモリの所であれば、その指輪は3号ですし、3と4の中間の位置であれば3.5号となります。気をつけるのは、一方から通すのだけではなく、リングを両方向から通して両方から測る事です。微妙にサイズが違う事があるからです。
これを彼女や奥様の居ない間にこっそり測るか、それが無理な人は、同居のご家族に頼んだり、友達に頼んだりしてみてください。

suprise

2、指輪をまったく持っていない場合に測る方法

二つの方法をお伝えします。両方とも少し演技が必要です(笑)

【方法1】
用意する物はフリーサイズの指輪ひとつです。
フリーサイズとはリングの手のひら側が開いていて指のサイズに合わせてリングを変形させてフィットさせるタイプを言います。アクセサリーでは多く使われています。サイズを測るために使うので安いもので構いません。

サイズフリータイプの指輪
サイズフリータイプの指輪

ポイントはご自分の指にはめている事。贈る相手である彼女に合う際にはめて行きます。普段リングをはめていない男性であれば、急にどうしたの?など彼女は聞いてくるはずです。そうすればしめたもの。会話の流れを作って彼女にはめさせてみます。その時彼女の指のサイズに変更する事をお忘れなく!無事彼女サイズに変更出来たリングはきちんと取り返して下さい。ちょうだい!と笑顔でおねだりされても負けないようにご注意を。
あとはそのリングのサイズを測るだけです。

【方法2】
2つ目の方法です。彼女と廉価な指輪を扱っている雑貨屋さんなどに行きます。そこでリングをいろいろ彼女にはめてもらってぴったりしていたリングがあれば大成功!あとはそのリングのサイズをさりげなく覚えておくだけです。リングのデザインはあえて彼女に似合わないような物の方がやりやすいかもしれません。面白がって色々付けてくれるので苦労しないと思いますから。「ちょっとこれ付けてみなよ!」「え、まじww」みたいな会話をしながら。

いかがですか?サプライズで指輪を贈る時にこっそりリングサイズを測る方法をご紹介しましたが、
KELENではリングサイズ棒の貸し出しをしています。

郵送にてリングサイズ棒をお届け。返送は同封の返却用封筒に入れてポストへ入れるだけです。

お申し込みはお問い合わせから出来ます。お問い合わせ内容に“リングサイズ棒貸し出し希望”と入力の上フォームにてお申し込み下さい。その際、送付先のご住所をお忘れなく!

リングサイズ棒の他にもリングゲージの貸し出しも行っています。リングゲージの使い方は実は間違っているかも。指輪のサイズの正しい測り方をご覧下さいね。

関連記事

宝石はあなたの映画を彩るキャストです
キャンペーン第2弾!

サイトオープン記念キャンペーン第2弾始めます!

サイトリニューアルオープン記念キャンペーン第1弾はご好評のうちに終了しました! … 詳しく見るサイトオープン記念キャンペーン第2弾始めます!