“有名ブランドのあのジュエリーにそっくりなのを作って下さい”に対する回答


ジュエリーのデザインに対するKELENの見解

忘れた頃にやって来る、回答に気を使うお問い合わせ

たまに“某ブランドの◯◯と同じのいくらで作れますか?”という質問を頂きます。

有名ジュエラーのあのシリーズ。デザインも良いし作りも良い。ダイヤモンドも良質なものが使われているから輝きも一流。世の女性が憧れるのは無理もありません。

けれど、価格も超一流。ブランド名だけ我慢して同じ形のものを安く手に入れたい。そう考えるのだと思います。

お客様の気持ちを理解しつつ、KELENの考えをお伝えするのに最も気を使うお問い合わせです。

 

Diamond wedding ring against light blurred background
ジュエリーにはそれぞれのストーリーが込められている

 

あなたがそのブランドのそのジュエリーに魅かれた理由

そもそも、そのジュエリーに魅かれたのはなぜでしょうか?

ダイヤモンドが輝いているから?

そのブランドが有名だから?

きっと違いますよね。

想像するに、そのジュエリーを身につけたらきっと素敵だろうな。と感じたからではないでしょうか?

一目見て素敵!と魅かれてしまったそのジュエリーにはそれに相応しいストーリーを持っているものです。

 

例えばカルティエのトリニティシリーズ。

3色のゴールドの甲丸リングが絡み合う洗練されたデザインが人気です。

カルティエのオフィシャルサイトにトリニティのストーリーが書かれていました。

 

トリニティ ドゥ カルティエ リング

3つのリング。3つの色。神秘と調和に満ちて絡み合うピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド。トリニティ リングは1924年、未来を見据えたルイ・カルティエの斬新なエスプリから生まれました。ジャン・コクトーはトリニティ リングを自身の一部のように身につけて、彼の詩的な世界で光輪となるアイコンに列し愛しつづけました。3色のゴールド。3つのシンボル。ピンクは愛を、イエローは忠誠を、ホワイトが友情を象徴します。時空を越えるジュエリー、トリニティ コレクションは今日、人生を愛する人々に捧げられます。「Trinity, all about you forever」(引用元:カルティエオフィシャルサイト)

 

トリニティは三位一体という意味。ピンクゴールドの“愛”とイエローゴールドの“忠誠”、ホワイトゴールドの“友情”の3つが一つになって人生を楽しむ人のためのリングというストーリーがあるのです。

サイトにはこれ以上の事は書かれていませんが、Trinity, all about you foreverのメッセージから感じるのは人と人との縁の様な見えない糸。

私の勝手な想像ですが、人と人との縁という糸と糸が絡み合う様を3色のゴールドで表現したのがトリニティリングなのではないかと思っています。

この意味からもトリニティを結婚指輪として選ぶカップルが少なくない事にはとても納得出来ます。

流行に流されず1924年の誕生から90年以上経っても人気に陰りがないのは、それだけデザインと、それを作り出したストーリーが優れているという事なのです。

それを形だけ真似するという事はこのブランドとジュエリーに対して申し訳ない。同じジュエリーを作る人としてそう思っています。

 

では、KELENならどうする?

先の例を使えば、トリニティへのオマージュ。

ストーリーをお借りしてオリジナルのデザインを考えます。

‘私の勝手な想像ですが、人と人との縁という糸と糸が絡み合う様を3色のゴールドで表現したのがトリニティリングなのではないかと思っています。’

と書いた様に、ストーリーからキーワードを抜き出して、独自のストーリーを組み立て直し、オリジナルのジュエリーデザインを考えます。

 

キーワードは

縁、絆、糸、人、絡み合う、3つの、愛、友情、忠誠

の9つです。

 

この言葉をつなぎ合わせてストーリーから組み立てる。

そうしてジュエリーを作っていくのがKELENのスタイルです。

 

KELENのオーダーメイドジュエリーの制作工程は

ジュエリーをプレゼントしたい。けれど何を選べば良いのかよく分からないと言う男性へ。

にも書きました。ぜひお読みください。

関連記事

KELEN@LINEに登録した人だけにお届けする特別な事。それは、

KELENの新作ジュエリーの発表を一番最初にお知らせ! KELENではお客様のス… 詳しく見るKELEN@LINEに登録した人だけにお届けする特別な事。それは、