about KELEN

ブランドコンセプト

 

“石から選ぶオンリーワンジュエリー”

あなたと、あなたの大切な人のために、正真正銘世界にたった一つのジュエリーを作ります。

身につける人のストーリーにあった石を選んでデザインし、石をカット。他にはない一つだけの宝石をジュエリーに仕立てます。

今、世界で認知されている鉱物は4000種類以上あって、そのうち宝石として認められているものは200種類ほどと言われています。

この中からぴったりの宝石を選び、オンリーワンの形にする。

それがKELENの作るジュエリーです。

 

扱う宝石は全てオーナーが自分の目で見て買い付けたもの。もしくは自ら原石を買い付け、デザインにあわせて原石をカットして磨き上げたものです。

ジュエリーのデザインだけでなく、宝石や貴金属など、使う素材までとことんこだわって作る。それこそが本当のオンリーワンジュエリー(オーダーメイド)だと思っています。

デザイナーからのメッセージ

JEWELRY is Entertainer!
ジュエリーはエンターテイナー!

これはKELENのアイデンティティです。

お客様を笑顔にするものを作る。

目で見て、手にとって、身につけて、笑顔になる瞬間をたくさん作りたくて、そのためにジュエリーを作っています。

 

この原点は、私が幼少の頃までさかのぼります。

女性なら、子供の頃にお母さんの宝石箱を内緒で開けてみた事があるのではないでしょうか?

私の母の宝石箱は黒檀で出来ていてクラッシックな彫刻が施されている重厚な印象のものでした。

 

私は、母が身支度する時はきまって側にいて、その宝石箱を開ける瞬間を楽しみにしていました。

宝石箱を開けると

優しいオルゴールの音がして

香水のいい匂いがして

宝石がピカピカ光っていて

絵本で見たことのある異国の舞踏会の様でした。

わぁきれい!

絵本よりもずっとずっとピカピカしている宝石箱を見るのがとても好きでした。

 

ある日、母が留守にしたスキに、普段やりたくてもできなかった「あの事」をせずにはいられませんでした。それは宝石箱の中のピカピカのジュエリーを好きなだけ身に付ける事!

誰もいないから怒られる事はないとわかっていながらもドキドキしながら母のリングを、ネックレスを、イヤリングを身に付けて、鏡の前で幸せなキモチになりました。

ジュエリーをつけた時のシアワセなキ・モ・チ

これが私のジュエリー作りの原点となっています。

お客様一人一人のストーリーにあわせて、原石を選び、デザインして、原石をカットして、ジュエリーに仕立てています。

扱う原石にもこだわっています。

可能な限り、自分で現地に行って採掘する。

それが難しければ、採掘された原石の中から自分の目で見てこれはと思ったものを選ぶ。

カットされた宝石を使う場合は、その宝石のストーリーがしっかりわかるものに限定する。

目下の悩みは、原石に関して、なかなか100%理想通りにいかない事。本当は全ての原石を自分の手で採掘したいのですが、なかなか現実は難しいです。けれど、正真正銘世界に一つだけのジュエリーを作るために、100%の理想に近づく事をあきらめていません。

デザイナー前田朋子略歴

前田朋子
東京都出身。東京都在住。

機械工場を営む家の4人兄弟の3番目として生まれました。兄二人と弟一人に囲まれて育ったので’お転婆だ’としょちゅう怒られていました。

父は絵に描いた様な「昭和の職人」。とっても器用で頑固でわがまま。人と同じことをするのが大嫌いな変わり者でした。最近、私も父とそっくりになってきている事に気がつき、DNAの威力に驚いています。

小さい頃から父の工場で遊ぶ事が好きで、工場で砂鉄を取ったり鉄くず削ったりしていました。磨けば磨くほど金属がピカピカになるのが楽しくて、学校から帰ると工場の隅っこで黙々と鉄くずを磨き続ける子供だったので、母が「朋子がいない!」と心配して探しに来る事もありました。

美大で工芸を学び、この職業をしているのは、子供の頃の楽しかった経験が影響していると思います。

趣味は古武術。双水執流清漣館で臼木良彦師範に師事。週1回、門前仲町の道場で汗を流しています。

インスタグラムfacebookツイッターpinterest

1988-1992年
東京藝術大学美術学部工芸科彫金専攻卒

東京芸術大学

大学では金属の伝統工芸技法を学びました。なかでも色金(いろがね)、和彫りの技法はジュエリー作りにも取り入れています。

1992-1997年
セイコー電子工業株式会社(現セイコーインスツル株式会社)

セイコー時計

大学卒業後、モノづくりのいろはを覚えたいと思い、腕時計メーカーに就職しました。精密機器である腕時計のデザイン・設計の仕事は学ぶ事がとても多かったです。国内セイコーブランド(アベニュー、ティセ他)ライセンスブランド(アニエス・ベー他)、OEMブランド(MIKIMOTO,TASAKI,東京ディズニーリゾート他)の腕時計デザインをやらせて頂きました。

2002-2009年
アトリエBellevoix(あとりえ べるぼわ)

tenjikai01

ジュエリー作りを個人事業で始めました。百貨店での催事やギャラリーでの販売を中心に活動していました。

2009年
ケレン株式会社

kelen

ジュエリー作りに集中するほど、法人化して本気で仕事したいと思うようになりました。準備をして2009年に法人化し、今日に至ります。

KELENのロゴマークについて

logomarkKELEN-1

2009年KELENを立ち上げた時にこのロゴマークをつくりました。
シンボルマークはシャンデリアがモチーフとなっています。
それは子供の頃の記憶『宝石箱は誰でもお姫様になれる魔法の箱』からイメージしています。
ロゴタイプはヘルベチカを基本としながら、柔らかい印象を持たせる様にアレンジしています。
ロゴマークの中にもKELENの精神を込めています。

アトリエ情報

JR埼京線、十条駅下車
ケレンジュエリーまでの道のり

北口改札を出ると駅前ロータリーが見えます。


ケレンジュエリーまでの道のり
左手にCherryという喫茶店、みずほ銀行が並んでいますので、その前をまっすぐ歩きます。


ケレンジュエリーまでの道のり
突き当たり角に靴屋さんがあります。ここを左に曲がります。


ケレンジュエリーまでの道のり
すぐにT字路にぶつかります。右角に電気屋さん、正面にサーブというスーパーマーケットが見えます。電気屋さんの角を右に曲がります。


ケレンジュエリー
しばらく歩くとインフィニというお花屋さんが右側にあり、お花屋さんの10メートルほど先にKELENはあります。


会社名 ケレン株式会社
所在地 〒114-0034
東京都北区上十条2-21-4
代表者 前田 朋子
創業 2009年2月
古物商許可証 東京都公安委員会許可 第305531506086号
KELENへのお問い合わせ