毒入りリング(ポイズンリング)は本当に毒殺に使われたのか?


職業病って確実にありますね。

私の場合は、ジュエリーにまつわる文字が目に入ると、それを読まずにはいられません。先日もネットニュースを見ていて「指輪」の文字にピピットきて食い付いてしまいました。

現代の指輪物語? 財布、キー、ICカード……これ1つでどこへでもアクセス
指輪にいろいろな機能を持たせようという発想は、昔からありました。14世紀のヨーロッパでは、装飾以外の様々な用途の指輪が作られて、それは実際に使われていました。

代表的なものは

毒入れ付きリング、印章付きリング、髪の毛入りリングです。それぞれを簡単に説明すると、

毒入れ付きリングは、

リングの一部に小さな空間があって、そこに毒を入れておく事が出来る指輪です。毒は、敵を殺するため、あるいは自分の命が危ないと知った時に自ら死を選ぶ時に使われます。

印章付きリングは、

みなさん、映画などで封筒に蝋をたらし、印章を押し当てて、封印するシーンを見た事がある人も多いのではないでしょうか?そのシーリングに使う印章が付いている指輪が印章付きリングです。

髪の毛入りリングは

モーニングジュエリー/mourning jewelry(服喪のためのジュエリー)の一つで、故人を悼み喪に服す時に身につけるジュエリーの一つです。故人の髪の毛が入っています。

それぞれのもっと詳しい情報はネットで探すといろいろ出てきますが、中にはちょっと不自然で本当かな?と疑ってしまう内容もあります。そこで、現存するポイズンリングを見ながら、それって本当かな?と思うところを語ってみたいと思います。

画像出典:ウォルターズ美術館所蔵リング

ポイズンリングの嘘?本当?

ポイズンリング(毒入れ付きリング)は内部に毒を仕込んだ指輪の事で、敵に囚われた時に自ら命を絶つ時か、政敵などの命を奪うために使うと書きましたが、本当でしょうか?実際は、一つのポイズンリングをこのように2つの場合に備えて使ったとは考えにくいと思うのです。

それはどうしてなのか、ポイズンリングで敵に毒を盛る事を想像してみましょう。

 

まず内部に毒を仕込んでおきます。

食事か飲み物に毒を盛るためにターゲットに近づきます。

片手でポイズンリングの蓋をぱかっと開けて、リングをした手の甲をぱたっと返して毒を落とします。

 

、、と、ここで思いませんか?なんだか不自然じゃないかと。
パカッと開けて、手のひら返したら相手にバレバレじゃないかと。

さぁ、私これから毒盛りますよ〜と合図しているようなものです。

なんとしても存在を消したい相手なら絶対確実に成功させたいじゃないですか。ばれたら逆に自分の命が危険になりますよね。

それなのにこんな見え見えなやり方しないと思うんです。

つまり、このタイプのポイズンリングはあくまでも自害用であったのではないかと思うのです。敵に捕らえられて肉体的精神的苦痛を与えられ苦しみながら死ぬのなら、その前に自ら命を絶とうと覚悟して携帯していたのではないかと思います。

敵に盛る場合のポイズンリングはこれとは別にあったと思うのが自然ではないでしょうか。

それを裏付ける記事があります。

ブルガリアで発見された中世の毒入りリング

これは、敵に毒を盛る事に使われたリングです。

ポイズンリング(画像出典:www.kavarna.bg)

ブロンズ製で宝石などは使っておらず、見た目はとっても地味です。
目立った特徴は横に見える数ミリの穴。この中に毒を入れておくんですね。蓋はありません。ですから、何かで押さえておかないと毒が漏れてしまうので、目的遂行の時までリングを身につけた手は、ギュっとじゃんけんのグーの形に握っておきます。穴を隣の指で塞ぐんですね。そして、今だという時に指を開いて穴から毒を盛るのです。
この方がずっとスマートな動きで出来るので現実的ですよね。

つまり、

ポイズンリングと言っても、自分用と他者用は別だったと考えるのが自然だと思います。現存するものの中で、美しい加飾が施されたものは自分用で、地味で実用性重視で作られたものが他者用。そう考えるのが自然かと思います。

今はお店に行けば好きなジュエリーを買えますが、昔はジュエリーは全てオーダーメイドで作っていました。そのため一つ一つにストーリーがあります。そのストーリーを紐解きながらジュエリーを見ると小さな世界にたくさんの感動を見つける事ができますよ。

関連記事

毒入りリング(ポイズンリング)は本当に毒殺に使われたのか?

職業病って確実にありますね。 私の場合は、ジュエリーにまつわる文字が目に入ると、… 詳しく見る毒入りリング(ポイズンリング)は本当に毒殺に使われたのか?

アメリカ陸軍士官学校2012年クラスリング

カレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

大学卒業の時などに仲間との記念にカレッジリングを作ろうと考える方も多いと思います… 詳しく見るカレッジリングを作る前に知っておきたい5つの事

翡翠色の神秘的オーラはは人を魅了する

日本人の多くが知らない翡翠にまつわる2つの間違いとは

先日、買い物に入ったお店の女性が手首に淡い緑色のバングルをしていました。 翡翠か… 詳しく見る日本人の多くが知らない翡翠にまつわる2つの間違いとは