すいか?キャンディー?実はこれトラピッチェという名のエメラルドなんです。

トラピッチェエメラルド

この画像、何に見えますか?

すいか?
キャンディー??

いえいえ、こう見えてエメラルドなんですよ。

トラピチェエメラルドと呼ばれ、れっきとした天然エメラルドなんです。

 

トラピッチェエメラルドの歴史

トラピッチェの名はスペイン語のtrapiche が語源で、トラピッチェとはさとうきびの絞り機の事です。この模様が6本の骨のあるホイールの様に見える事から付けられました。

トラピッチェエメラルドは879年にフランスの鉱物学者Emile BertrandによってSociétéGéologiquede Franceでの会議で初めて発表されました。が初めて発見されたのはそれよりもっと前の事の様です。はっきりとした年号はわかりませんが、ご紹介するアンティークジュエリーは1800年~1850年頃に作られたと推定されています。

トラピッチェエメラルドのジュエリー

このトラピッチェエメラルドのリングは、Victoria and Albert Museum, Londonに1869年に寄贈された154のコレクションの一つです。

トラピッチェエメラルドのアンティークリング
トラピッチェエメラルドのアンティークリング(© Victoria and Albert Museum, London)

6本のスポークを持つホイールのような模様が見られて、トラピッチェエメラルドの特徴がよく出ています。

トラピッチェエメラルドのリングを横から見たところ
トラピッチェエメラルドのリングを横から見たところ(© Victoria and Albert Museum, London)

横から見ると、6本のスポーク模様が平面的ではなく全体に結晶している事がよくわかります。

 

トラピッチェエメラルドよ、どうしてこんな模様になったのか?

どうしてこんなユニークな模様になったのか?それについては分かりやすく説明されているサイトがありましたので引用します。

まず、六角柱状のエメラルドの結晶がゆっくりと成長し、形成されます(1)。つぎに、ベリルと曹長石の成分に著しく富んだ熱水(高温の地下水)がやって来て、六角柱状のエメラルドの結晶の周りにベリルと曹長石の結晶(黒線部)が生成します(2)。結晶が成長する際、結晶の材料物質が豊富に存在すると、結晶の尖った部分が選択的に成長します。その理由は、結晶の本体の周りよりも、尖った部分の周りの方が、材料物質が豊富に残っているからです。よって、(2)のような形状に成長します。やがて、ベリルと曹長石の成分に著しく富んだ熱水が消えていくと、再び、エメラルドの結晶がゆっくりと成長して、全体が完成します(3)。(iStoneより引用)

トラピッチェエメラルドの成長図
トラピッチェエメラルドの成長図(©iStone)

つまり、エメラルドを含むベリルグループは六方晶系の結晶構造を持ちます。その成長過程が(1)。そこに地中の高圧高熱下でベリルと曹長石を含む熱水が接触する事で6本の棒状の結晶が成長し(2)その隙間に再びエメラルドが結晶する事でできるのがトラピッチェエメラルドです。

トラピッチェエメラルド
すいか模様にも見えるトラピッチェエメラルド(Photo:Wikipedia)

規則正しく6方に広がる模様を持つトラピッチェエメラルドを初めて発見した人はきっと驚いた事でしょう。地球が作り出したユニークな宝石は特異な存在だったのではないだろうかと推測します。トラピッチェエメラルドのルーツを知るにはまだ詳しく調べなければいけません。今後新しい資料を調べてわかった事は追記していこうと思います。

 

参考サイト

Wikipedia/https://en.wikipedia.org/wiki/Trapiche_emerald

iStone/http://www.istone.org/trapiche-eme.html

Victoria and Albert Museum, London/https://www.vam.ac.uk/

関連記事

コロンビア産エメラルド
チョークエメラルド

エメラルドってどんな宝石?エメラルドグリーンの魅力の評価基準。

前回 エメラルドの産地別インクルージョンの特徴。天然石のあばたもえくぼ。 でエメ… 詳しく見るエメラルドってどんな宝石?エメラルドグリーンの魅力の評価基準。

レッドベリル

赤いエメラルドはあるのか?レッドエメラルドと呼ばれる宝石について

鑑別書で使われる正式な名前と商目的で付けられたコマーシャルネームの二つ以上の名前… 詳しく見る赤いエメラルドはあるのか?レッドエメラルドと呼ばれる宝石について

トラピッチェエメラルド
エメラルドの原石

なぜエメラルドは四角くカットされるのか?

宝石の女王、ダイアモンド。 その魅力はあのキラッキラの輝きにあって、ブリリアント… 詳しく見るなぜエメラルドは四角くカットされるのか?